CONCEPT
コンセプト

神戸御影の山の手で、
木のぬくもりを味わう暮らし。

阪急「御影」駅から、急勾配の坂道が北へと伸びる。
標高100~200mと小高い場所にある鴨子ヶ原は、
太陽の光が降り注ぎ、家々の緑がまぶしい。
ふと南に目をやると、神戸の海が見下ろせた。

そんな自然につつまれた街だから、
やはり自然につつまれた家が相応しい。

無垢のフローリングや、左官仕上げによる塗り壁。
風合いがよく耐久性も高い自然素材を用いることで、
街並みを潤いのあるものにすることができる。

もちろん、認定低炭素仕様の長期優良住宅。
ハイブリッド給湯・暖房システムを採用するなど、
未来の省エネ基準をクリアしている。

「山の手暮らし 神戸御影」
自然との新しい共生を、ここからはじめませんか。